記念式典の代表挨拶なら「祝辞ドットこむ」へお任せ下さい

創立記念式典来賓の挨拶の実例がここにあります

会社創立記念式典での来賓の祝辞は、式典に招かれた御礼から始まり、創業以来長きに渡って企業を支え繁栄に導いた経営者の手腕をたたえると同時に今後の前途への期待を伝えます。

また、取引先の企業であれば、今までの取引への感謝と温かい祝福も伝えましょう。親しい関係なら、企業間のお付き合いの中での具体的なエピソードなどを加えることも良いと思います。


ただいまご指名にあずかりました、○○株式会社 取締役を勤めております、○○でございます。本日は、このような素晴しい記念式典にお招き頂きまして、厚くお礼申し上げます。

新年度もはや数ヵ月が過ぎ、梅雨を迎える季節となりました。雨が続きますと、気持ちも沈みがちになりますが、雨上がりにかかる虹の橋は、希少さも兼ね、本当に素晴しく、心を打つ風景でございます。

本日は、創立30周年を迎えられ、誠におめでとうございます。この日を迎えることが出来ましたことは、ひとえに社長はじめ社員皆様がたの並々ならぬ御尽力の成果とお慶び申し上げます。

僭越ではございますが、創業のお付き合いをさせていただいておりますものの一人といたしまして、一言、感想を述べさせていただきます。

これまでの間、御社は、持ち前の手腕を振るわれて、将来どうなるかを前もって見抜いた事業展開を続けており、時代を先取りした鋭い経営感覚で歴史を築いていらっしゃいました。事業経営は、一般的に30年が一つの節目と言われることが多いようでございますが、今年はまさに節目の年となります。現在も発展の一途を辿り、更にその内には、情熱や順応性、果敢な行動力の多くの力をも秘めていると思われます。

社長 ○○氏により○○株式会社を創立し、以来、いくつもの困難を乗り越えられた御心労のほどを拝察いたします。そして、今日の御隆盛を成し遂げておられますのは、ひとえに、日々、努力を継続された賜物によるものと拝察いたします。


最後に、これからも、社員の皆様の持っている個性を活かされ、社内一丸となって新しい世界へ向かえますように祈念いたしまして、お祝い言葉とさせて戴きます。 ご清聴、ありがとうございました。


これはほんの一例です。

当サイトでは、ご依頼いただいたお客様にマッチしたオリジナルの原稿を作成いたします。

ご希望によって当社での創作も可能ですので、ご安心ください。


お問い合わせ・お申込みはこちらから 祝辞の問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!
TEL:0463−25−5144(10時〜19時 日曜除く)


スポンサードリンク



祝辞のページへ

祝辞ドットこむ代表から
- 皆様へメッセージ -

    物書き屋代表 平野 栄

弊社代表
- 平野の著書紹介 -

    10分で上達!WEBライティング
    「10分で上達!WEBライティング」
    (武蔵野書院刊)

    人に伝わるWEBの文章の書き方を解説しました。
  • ◆詳細はこちら>
    購買心理をそそる ネットコミュニケーション&ライティングの技術
    「購買心理をそそる ネットコミュニケーション&ライティングの技術」
    (明日香出版社刊)

    WEB、E-メール等の、ネットで必要なライティングのノウハウがよくわかります。
  • ◆詳細はこちら>
本サイトは、株式会社物書き屋により、運営されております。
2013 Copyright All right Reserved byMonokakiya Co.ltd