結婚式スピーチなら「祝辞ドットこむ」へお任せ下さい

結婚式のスピーチでお困りではありませんか?

結婚式スピーチを聞くカップル

人生の中でも大切な一場面の結婚式で、スピーチを依頼されるということは誇らしいことですね。

しかし、

「参ったな・・・何を話そう」

と、内容に頭を悩ませる方が意外と多いのも事実です。

なぜなら、いざ話をする際に、使ってはならない言葉、また独特の言い回しがあります。勿論、文例集はインターネットでも気軽に見つけることはできますが、決まりきった見本のような文章ではなく、お祝いの気持ちのこもったスピーチを考えたいですね。

スピーチの原稿作成にお困りなら、当社がお手伝いします。

結婚式のスピーチが難しいと感じるのは何故?。

結婚式挨拶

祝福の気持ちを、心を込めて文章に盛り込むことはなかなか難しいことです。

「気持ちだけを込めて書いても、その場の雰囲気ににそぐわない文章になりそう・・・」

「果たして自分の文章が、お祝の言葉に見合ったものとなっているのだろうか・・・・」

スピーチの原稿を作成している時このような不安が湧き上がり、何度も何度も書き直し、時間ばかりが過ぎていく、という方が多いのではないでしょうか。

 

結婚式という大舞台で、たくさんの方々が聞いている中で祝福の言葉を述べるのですから、恥を掻きたくないのは当たり前です。結婚式の会場にご自身の部下、同僚、友人等がいれば、尚更のことです。常識あるスピーチなのか、不安で一杯になります。

文章に自信があれば、堂々とお話することもできると思いますが、これで良いのだろうか・・・と不安な気持ちで舞台に上がれば、緊張もひとしおでしょう。

祝福の気持ちを素直に表現する原稿を作成します。

人の心を魅了するような、それでいてポイントを抑えた文章ができないものか・・・そうお考えであれば、ぜひ、当サイトをお役立てください。

結婚式のスピーチは、新しいスタートを踏み出すお二人にエールを送るとともに、これまでの当事者の活躍やエピソードなどを盛り込み、深い祝福の気持ちがこもった文章にしたいものです。

当事者、招待された方々の心の中に、暖かい気持ちが宿るような文章をご提案いたします。

過去にお書きした文例集にはない、お客様オリジナルの原稿の一部をご紹介します。

スピーチ製作のご依頼をお請けする際、簡単なアンケートにて、原稿作成に必要な情報を事前にお聞きし、その内容を元に書き起こしますので、決して文例集などにはない、オリジナルの原稿を代筆してお渡しすることができます。

通常は約3日ほど作成にお時間を頂きますが、緊急になご依頼に対しても半日ほどでも代筆は可能です。

お問い合わせはこちらから 祝辞の問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!
TEL:0463−25−5144(10時〜19時 日曜除く)


スポンサードリンク


祝辞ドットこむ代表から
- 皆様へメッセージ -

  • 物書き屋代表 平野 栄
grayline

弊社代表
- 平野の著書紹介 -

  • 10分で上達!WEBライティング
  • 「10分で上達!WEBライティング」
    (武蔵野書院刊)

    人に伝わるWEBの文章の書き方を解説しました。
  • ◆詳細はこちら>
grayline
  • 購買心理をそそる ネットコミュニケーション&ライティングの技術
  • 「購買心理をそそる ネットコミュニケーション&ライティングの技術」
    (明日香出版社刊)

    WEB、E-メール等の、ネットで必要なライティングのノウハウがよくわかります。
  • ◆詳細はこちら>
grayline
本サイトは、株式会社物書き屋により、運営されております。
2013 Copyright All right Reserved by Monokakiya Co.ltd